水道工事に伴うトラブルは少なくない

水道工事に伴うトラブルは少なくない 水漏れや詰まり、さらには蛇口の破損などが起こり、水道 工事を行わなければならない場面は突然訪れるものです。頻繁に業者へ依頼することはないからこそ、油断をしてしまう人も少なくありません。思っていた以上に工事費が高い、あるいは不透明であるといったトラブルに遭う可能性についても考える必要があります。
業者に依頼する場面はそう多くはないものの、いざというときには依頼をすることになるものです。なぜトラブル被害に遭う人が多いのかを知ることが、ご自身が被害に遭わない理由につながっていきます。

■業者側の言い値で決まる料金

水道工事に伴うトラブルが多いのは、依頼をするほとんどの人が新規顧客であるためです。業者からすれば、次に取引をしてくれるかどうか分からないため、高い料金を提示してそのまま応じてしまうお客様が多くなります。また、水のトラブルは緊急性が高いものであるため、見積もりをしてもらって別の業者に見積もりをしてもらうよりも、そのまま依頼する人が圧倒的に多いものです。お客様が素直に受け入れてくれるという事実が高めに工事費を請求する理由につながっていきます。
そして、費用の多くが技術料です。この技術料が適正であるかどうかは専門知識がない人は分からないもので、言うならば業者側の言い値になります。売り手のモラル次第で大きく料金が変わるものと認識しておいた方がよいでしょう。業者間の競争が働くことはなく、価格が売り手優先になる傾向があるのも特徴です。

■水のトラブルを回避する方法とは
最も確実に水のトラブルを回避する方法としては、自治体の水道局から水道工事を行うことを許可されている、指定給水装置工事事業者へ修理の依頼を行うことです。指定給水装置工事事業者となるためには様々な要件が定められており、この要件を満たすことによって自治体から許可を得ることができます。
これは技術面においても、価格面においても信頼のおける業者であると、公的にお墨付きを得ているため、安心して修理を依頼することができます。また、一旦指定給水装置工事事業者として許可を受けても、各自治体が定めている違反行為を起こした業者は指定を取り消されるため、下手なことはできないというシチュエーションを作り上げることが、料金の適正化につながっていきます。

■単発で水道工事業者を探すときのポイント

継続的にその水道工事業者と付き合っていくのならまだしも、単発での付き合いになる場合は厄介なトラブルにつながる可能性も否めません。そのため、何を基準として数多く存在する業者から選択すべきかを考えていくことが求められます。
キーワードになるのが料金の明示、見積もり、実績、無料保証などです。一つの要素だけで考えるのではなく、複数の要素を鑑みての選択をするのが望ましいといえます。
水のトラブルを回避できる優良業者は決して少なくないものの、冷静に対処できずに悪徳業者を選択してしまう人もいないわけではありません。安心して依頼できるだけの理由を有しているかをまずはチェックしましょう。

■まとめ
水のトラブルは普通に生活をしていても起こり得るものです。そのときに業者に依頼して対応をするのが基本ではあるものの、悪徳業者を選択してしまう可能性もないわけではありません。そのため、水のトラブルを回避する方法を頭に入れておくべきでしょう。
さらに、数多く存在する業者の中から適切な業者を選択するための基本も覚えておいた方がよいでしょう。一つの要素だけではなく、複数の要素を鑑みての選択をしないと、望むべく選択とはなりにくいものです。安心して依頼できる優良業者は数多く存在するため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース